Complete text -- "由来ごと覚えておきたい故事成語 1"

20 June

由来ごと覚えておきたい故事成語 1

次の故事に由来することばは?

1.中国の杞の国に「天が崩れ落ちて、つぶされたらどうしよう。」と心配して、食事ものどを通らず、夜も眠れない人がいた。

2.黄河上流には険しい気流の渓谷「竜門」があり、ここに多くの鯉が集まった。そして、もしここを泳ぎきる鯉があれば竜に化すると言い伝えられた。

3.中国の漢の名将韓信は、山を背に河川を前に布陣する兵法の常道を破り、川を背にして陣をとって趙の大軍に勝った。

4.中国の梁の国の絵の名人が寺の壁に竜の絵を描き、最後にその睛(ひとみ)を描き入れたところ、たちまちその竜が昇天した。

5.中国の楚の国の「ほこ」と「たて」を売る商人が、その説明の食い違いを客から質問され、返答に窮して逃げ去った。
10:01:00 | akira10 | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック