Complete text -- "美術作品と作家 2"

02 September

美術作品と作家 2

次の問いに答えなさい。


1.フランス後期印象派の画家であったが、晩年、タヒチ島に渡ってからは画風も一変し、島民の生活を多く描いた人は?


2.「ひまわり」「アルルのはね橋」「糸杉」などで知られるオランダの画家は?


3.極度の貧困と闘いながら、敬虔な信仰心を持ち、農民の働く姿や日常の生活を情愛をこめて描いたフランスの画家は?


4.哀愁に満ちた首の細い婦人像を、独自な色彩で多く描いたイタリアの画家は?


5.印象主義を基礎としながら、灰白色の独特な色彩でパリの下町の風景を詩情豊かに描き続けたフランスの画家は?


6.ブラックとともにキュービズム(立体派)を創始し、次々と現代美術の新境地を開拓していったスペイン生まれの画家は?


7.「考える人」「カレーの市民」などで人間の感動や生命の躍動を表現し、近代彫刻の扉を開いたフランスの彫刻家は?


8.微妙な光の明暗や独特の色彩を用いて人間の深い精神性を表現し、「夜警」など多くの傑作を残したオランダの画家は?


9.中国から入った水墨画を、日本独自のものに大成した室町時代の画僧は?


10.「富嶽三十六景」で世界に知られる江戸後期の浮世絵師は?
10:01:00 | akira10 | | TrackBacks
Comments

RoASedHWOcfo wrote:

Now that
05/03/11 20:12:36
Add Comments
:

:

トラックバック