Complete text -- "理科常識のチェック 2"

16 September

理科常識のチェック 2

次の空欄をうめなさい。



1.心臓から送り出される血液が流れる管が動脈、心臓に戻る血液が流れる管が□□である。


2.生物の形質に親と異なった形質が生じ、これが遺伝する現象を□□□□という。


3.かつて成人病といわれていた病気は、発症原因として食生活など
日常生活の影響が大きいので□□□□□と改称された。


4.自分自身は変化せず、他の物質の化学反応の速度を変化させるものを□□という。


5.物質が加熱されて、固体の状態から液体の状態に変化することを□□という。


6.液体の状態にある物質が気体へ変化することを□□(気化)という。


7.物質が酸素と化合したり、水素を失うことを□□という。


8.単体や化合物を構成している基本的な成分を元素といい、各成分元素の究極の粒子をその元素の□□という。


9.酸素や水などの物質は、多数の基本的な粒子が集まってできている。この粒子を□□という。


10.カルシウムイオンやマグネシウムイオンを比較的多量に含み、洗濯に不適な水を□□という。
10:01:00 | akira10 | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック