Complete text -- "文学者と作品(日本文学) 4"

09 November

文学者と作品(日本文学) 4

次の問いに答えなさい。


1.第2次世界大戦後の時勢の変化を4人の主人公の滅亡の姿の中にとらえ、”斜陽族”という流行語まで生んだ「斜陽」の作者は?


2.「智恵子は東京には空が無いといふ、ほんとの空が見たいといふ」と亡き妻の半生をうたった詩集「智恵子抄」の作者は?


3.「はたらけどはたらけどなほわが生活楽にならざりぢつと手を見る」など、実生活の感情を日常語でうたった歌人・詩人は?


4.処女歌集「みだれ髪」で女性の官能と情熱を大胆にうたい、大きな反響を呼んだ歌人は?


5.「蒼氓」で第1回芥川賞を受賞してから、社会問題となる話題作を続々生んだ作家は?


6.広島の被爆悲劇をテーマにして話題を集めた井伏鱒二の作品は?


7.「裸の王様」で芥川賞を受賞、大江健三郎とともに大型新人として注目された作家は?


10:01:00 | akira10 | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック